けふっとしてそこはかとなく笑えてこわくてだだっぴろい世界へ。ただいま超不定期更新中(なかにしけふこ)
by hortus71
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


蟠桃祭御礼

蟠桃祭にご参集くださった皆様、応援くださった皆様、ありがとうございました。

演奏部隊の諸君の充実した表情。
ベルカントの輝かしい歌の喜びを間近に聴く楽しみ。
ピアノ伴奏も歌う喜びを支えて余すところがない。
冊子説明即興トークの当意即妙
詩と音楽とが絶妙に響き合った即興演奏に委嘱初演
酔い心地爽やかなオーガニックワインにチーズに打ち上げのごはん。

客席の雰囲気もあたたかくて素晴らしかった。

こんなに幸福感と爽快感のある本番はなかなか私も経験したことがありません。

やはり出演者自身がたのしいと思うことを貫くことがまずはだいじだという確信を深めました。
おかげさまで収支も持ち出しなしで終えることができました。
次回につなげられる手応えを得ました。
企画者出演者執筆者冥利です。

なんと、4月12日が誕生日の出演者が2名。
牡羊座パワーをたっぷりいただきました。
雪は降るべくして降ったのでしょう。

私の詩の朗読に久保田翠さんがつけてくださった即興と、新作初演が実に過不足なくあますところなく透明感あって素敵でした。 思い出すだけでもほっぺたがゆるんでしまいます。
これは手応えを得た、ぜひ新たな企画をしようねとがしっと握手。
これは何かができるかもです。
先日書肆山田に挨拶したばかりでしたし、ぜひ次の詩集につなげたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

次回たぶんあると思います。おたのしみに!
by hortus71 | 2014-04-13 11:56 | お知らせ
<< 《大いなる沈黙へ》をみました 『現代思想2014年5月増刊号... >>